NEWS

オリエント香油について

オリエント香油とは、シュメール・古代エジプトから引き継がれた、液体の宝石ともいえる、神聖な香りのオイルです。

香油は、古代オリエントを起源として、少なくとも5000年以上前からから使われており、香水や精油(アロマ)よりはるかに古い歴史があります。

「知恵を司るトート神から授かったもの」との記録もあり、“次元を超えて引き継がれた香り”、“永遠の魂の食事”とも言われていました。

現代においても、エジプト産の香油は世界一のクオリティと言われており、ハイブランド香水の香料として使われています。

※古代オリエント…古代メソポタミア、古代エジプトを中心とした、現在の中東に栄えた古代文明

香油は当時、神官・王族・貴族のみが使用を許される特別なもので、

神々と繋がるための儀式
神聖な祈り
チャクラ・オーラの浄化
魔除け
治療(ヒーリング)
瞑想
媚薬
美容

等、様々な目的で使用されてきました。

当店では、古代の叡智であるヒエログリフのレシピと受け継がれた技術によってつくられた香油を、ご縁があって取り扱いさせて頂いております。

中東一の老舗・王族御用達である香油工場にて、古代の処方が再現された世界最高品質の香油です。

オーガニックで育てられた花々やくだものなどの植物・鉱石等を原料に、大理石の臼でひいて抽出されており、不純物が一切入っていません。

一滴で充分な香りが広がるほど濃厚で、揮発性の高いアルコールが使われていないため、長時間香りが持続するのが特徴です。

100%天然・合成香料が含まれていないため、アルコールや化学物質に敏感な方もご使用いただけます。

現地の香油専門店でも、通常7倍ほどに薄められ販売されており、100%原液でつくられた香油は大変希少です。

※精油(アロマ)との違い:水蒸気蒸留法でつくられる精油(アロマ)よりも濃厚で、使用量も少量となります。

オリエントとは、ラテン語で「太陽の昇るところ」という意味を表します。

オリエント香油は、古代の処方によりつくられた香油をベースに、新しい時代に向けた人類の進化、魂の目醒め、女性性の解放・統合において必要なエネルギーを意図してブレンド・処方された香油です。

無数にある古代のブレンド香油・植物・神聖な花々の中から、今の地球において重要なエネルギー・香りをセレクト・ブレンドし、誕生しました。

香油は、持ち主のエネルギーに反応して、香り・色・エネルギーが変化し、それぞれの“魂をサポートする香油”になっていきます。

時空を超えて創造された“神聖な香り”
奥深く響く香りを、ぜひお楽しみください。

《特記事項》
✴︎当香油は雑貨として輸入しており、食品・化粧品・医薬品ではありません。アラブではそのまま髪や肌に塗布して使われますが、飲用・肌への直接の塗布は おやめください。
✴︎当店で販売する香油は、独自の品質管理・波動調整を行なっております。