ホーリーバジルティー 14g
5f265a52afaa9d36328f9c9a 5f265a52afaa9d36328f9c9a 5f265a52afaa9d36328f9c9a

ホーリーバジルティー 14g

¥990 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

南アルプス(大鹿村)の標高1000mの場所で、無農薬・無化学肥料にて、大切に育てられたトゥルシーです。 内容: ホーリーバジルティー (クリシュナトゥルシー) 14g:約ティーカップ35杯分 〜特徴とオススメの飲み方〜 品種はクリシュナトゥルシーといって、薬効成分が高く、日本での生育も難しい品種です。 一般的に売られているホーリーバジルは、酸っぱさがあったり、飲みづらいことが多いですが、こちらは大変飲みやすく、少量で芳醇な香りが広がります。 少量でも濃く出ますので、大きめのティーポットに2g、他のお茶にひとつまみ加える、などの飲み方がオススメです。 (例:ほうじ茶や番茶、ミントなど) 〜ホーリーバジルとは〜 ホーリーバジル(別名:トゥルシー)とは、古代インドの叡智、アーユルヴェーダによると、体内の純度と軽さを促進し、あらゆる万病に効く“不老不死の霊薬”とされており、 5千年以上にわたり使用されてきたハーブです。 和名では、神目箒 (かみめぼうき) サンスクリット語である トゥルシーは ”比類なきもの” という意味をもち、 美と豊穣、繁栄の女神 ラクシュミの化身 とも信じられてきました。 死神を寄せ付けず、あらゆる病氣と災いから家を守る効果があるとされることから、 現在でもインドでは、寺院の回りやヒンドゥー教の家庭にトゥルシーが植えられています。 また、トゥルシーは浄化力が高く、周囲200メートルの魔を祓い磁場を整えるほどの電気的エネルギーを持つと言われていて、インドでは玄関や枕元などに置いたりもするそうです。 ボディ・マインド・スピリットの調和 心身のバランスを整える グラウンディング などの効果があります。 ※効果・体感には個人差があります ※ホーリーバジルの特性上、白い産毛のようなものや黒い種のようなものが混入していますが、ホコリやカビではございませんので、安心してお飲みください。